furuoka blog

ARTICLE PAGE

【東京ディズニーランド】初めてのクリスマスを楽しんできた!【家族旅行】(2011.12.06)

DSC08406.jpg

仕事を兼ねて2泊3日の家族旅行へ出かけました。行き先は毎度のことながら「東京ディズニーリゾート」です。通算してクリスマスシーズンに訪れるのは初めて。きっと寒いだろうと防寒を整え挑みました。


DSC08180.jpg

DSC08198.jpg

DSC08212.jpgDSC08215.jpg

天気予報は午後から雨、東京ディズニーランドへ到着した頃には、ポツポツと雨粒が落ち始めていました。まずは「シンデレラ城」前を巡回する2階建てバス「オムニバス」に乗って、「トゥーンタウン」エリアへ直行。


DSC08220.jpgDSC08225.jpg

「ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェ」で昼食。エビカツの「ドナルドバーガー」530円はやたらウマイ!どこでも買えるような商品化を望みます(笑)。「ミッキーピザ」420円はボリュームあり。少し高価だけど、どれも納得のメニュー。


DSC08234.jpg

DSC08245.jpgDSC08248.jpg

DSC08278_20111212141207.jpg

DSC08240.jpgDSC08264.jpg

「トゥーンタウン」といえば、ランドの中でも一番混むエリアだと思うのですが、雨が降りそうで降らないというお天気のせいか、こんなに空いているのは初めてでした。でも、キャラクターが登場するとたちまちの人盛り。他の人を押しのけるくらいの根性がないと、ミニーと記念撮影なんてできませんよね(笑)。


DSC08292.jpgDSC08301.jpg

「空飛ぶダンボ」、「キャッスルカルーセル」、「アリスのティーパーティー」など、遊園地の定番といえる乗り物を好む長男。そんなもの、ディズニーランドでわざわざ乗らなくても…って大人は思うのですけど、子供の表情は正直です。そういや、近所にフツウの遊園地ってないな?


DSC08322.jpgDSC08344.jpg

DSC08352.jpg

無人島に漂着したロビンソン・クルーソーがつくった、大きな木の上にある家「スイスファミリー・ツリーハウス」から、蒸気機関車に乗ってアメリカ西部をめぐる「ウエスタンリバー鉄道」に乗った頃、ついに雨が本降りとなってきました。持参したランドのカッパを着てみるものの、やっぱりこれじゃ動けない。足元の防御がないしバッグも濡れる。しかも寒い…。「ボイラールーム・バイツ」へ駆け込み、「ミッキーマウスまん」400円を食べました。ポーク&てりやきチキンで、耳が豚まん、顔が一風変わったてりやきチキンです。「ミニーマウスまん」400円はストロベリー&ミルクのカスタードクリーム。新製品だそうです。


DSC08355.jpg

「ディズニー・サンタヴィレッジ・パレード」では、キャラクターたちがカッパを着て登場(笑)。内容も一部変更されてたのかな?ただ山車が通り過ぎるだけのパレードでした。雨だから仕方ない。


DSC08360.jpg

「クリッターカントリー」の「グランマ・サラのキッチン」で夕食。オムライスとベイクドチキン、カレー風味トマトソースの「スペシャルセット」1,480円。サクサクの生地が香ばしい「クリッターカントリーケーキ」510円。暗い洞窟の中で食べるこの雰囲気が好きです。


DSC08386.jpg

DSC08387.jpgDSC08403.jpg

雨のおかげで、ほとんどのアトラクションが短時間で入場できました。「ホーンテッドマンション」、「ピーターパン空の旅」は2回、「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」、「モンスターズ・インク」も面白かった。「キャッスルカルーセル」に至っては、我々家族だけの独占でした。閉園時間の午後10時もとっくに過ぎ、ホテルに帰って一息ついた頃には日付が変わっていました。
関連記事