furuoka blog

ARTICLE PAGE

【金環日食】近畿では282年ぶりの天体ショー!【箕面】(2012.05.21)

20120521a.png

太陽と月が重なり、周囲に太陽がはみ出して細い光輪状に見える「金環日食(きんかんにっしょく)」。2012年5月21日午前7時30分51秒、食の最大を箕面市の自宅から観測できました。


20120521b.png

ND-400や偏光フィルターなど5枚を重ねて撮影に臨みましたが、それでも雲がかからないと撮影できませんでした。太陽光、恐るべし! 食の最大時にいいカンジの雲がかかったので、よかったです。雲がない場合は、黒いポリ袋かぶせたりして苦戦するところでした(笑)。金環日食の間は、夕方でもない暗がりの色が不思議なカンジでしたね。
関連記事