furuoka blog

ARTICLE PAGE

【野外保育】体験学習の森で竹を切ったよ!【Green Kids】(2012.07.08)

20120708a.png

野外自主保育グループ「Green Kids(グリーンキッズ)」から、大阪府箕面市の「体験学習の森」へ行ってきました。箕面市には「体験学習の森」が2つ存在していて、ひとつは「エキスポ'90みのお記念の森」の中、もうひとつは「箕面市環境クリーンセンター」の横にあります。これらには国有地と市有地の違いがあって、今回の「体験学習の森」は後者になります。


20120708b.png

「体験学習の森」の整備を市から委託されている「箕面だんだんクラブ」の作業小屋。もうすっかりお世話になっています。ここは保全活動の拠点であり、立派な炭焼窯もあります。竹炭のいい香りがします。


20120708c.png20120708d.png

「体験学習の森」のご神木的存在の「ドロノ木」には、ヤゴの抜け殻がありました。この木を挟むように川が流れていて、中洲に渡れる飛び石なども整備されているので、ちびっ子の冒険心は、嫌が応にも掻き立てられますね。


20120708e.png20120708f.png

「箕面だんだんクラブ」では、周囲の竹を伐採して竹炭や食器を作っています。竹を切る体験に興味津々のちびっ子たち。空洞になっている断面を不思議そうに覗き込んでいました。


20120708g.png20120708h.png

20120708i.png

お弁当は持って行ったけど、ランチタイムにはすいとんをみんなで作って、お手伝いのご褒美に、新鮮なスイカやトマト、キュウリにプラムもいただきました。樵焚炉に近づくと熱いし煙たい!


20120708j.png20120708k.png

20120708l.png

「体験学習の森」には、当然のことながらいろんな昆虫がいます。「勝尾寺川」の源流にあたる小さな川があるので、トンボがたくさん飛んでいます。「ドロノ木」の周辺では、モリアオガエルの卵なんかも見ることができます。


20120708m.png20120708n.png

大阪府箕面市の「体験学習の森」は、「箕面市環境クリーンセンター」の東側に隣接した森で、入口は駐車場から少し下った左側にあります。ちょっとわかりにくいかも知れませんが、「森への入り口ここから!!」という手作りの道標が目印です。お世話になった「箕面だんだんクラブ」の皆さま、ありがとうございました。
関連記事