furuoka blog

ARTICLE PAGE

【京都水族館】アザラシが目の前に!海に面していない水族館!(2012.07.22)

京都水族館

「京都水族館」へ行ってきました。今年の3月にオープンした海に面していない内陸型の水族館。私が生まれ育ったすぐ近所に、まさか水族館ができるとはねぇ(笑)。両親の一周忌法要を終えてからの入場だったので、ちょっと時間が足りなかったけど、超でかいオオサンショウウオも見れたし、楽しいイルカショーも見れました。


20120722a.png20120722b.png

20120722c.png

「ペンギンゾーン」では、「ケープペンギン」の赤ちゃんかな? ガラス越しのすぐ向こうにいて、目の前で人差し指を左右に動かすと、上半身をくねらせて追ってきます。順路では最後になる「かいじゅうゾーン」。実は「かいじゅうカフェ」を利用した時、先に見ちゃいました(笑)。チューブ状の水槽の中をゆっくり上がったり下がったりする「ゴマフアザラシ」は、この館でのいちばんの人気者ですね。


20120722d.png20120722e.png

20120722f.png

「海洋ゾーン」の「磯の教室」では、ヒトデやナマコに直接触れることができるコーナーがありました。「コブヒトデ」という大きなヒトデは、グニャッとした軟らかい感触かと思いきや、意外に硬くゴツゴツした岩のよう。いろんな生き物がいるもんですね。


20120722h.png20120722i.png

20120722g.png

館内の中央には大きな「イルカスタジアム」があります。2Fのフロアからそのままつながっている野外ステージは、後方が広大な芝生広場ということも手伝って、急に視界が開けたような爽快なカンジがしました。水族館の規模は「海遊館」ほどではありませんが、東寺の五重塔を背にしたイルカショーは未体験ゾーン。あの塔の隣が実家なんですぅ。


20120722j.png20120722m.png

20120722k.png

20120722n.png

1Fエントランスにある「大水槽」です。順路としてはいちばん最初にあり、横のスロープを上ると「ペンギンゾーン」につながります。館内を一周回って、ここに帰ってくるワケです。入館時は人でいっぱいだったけど、閉館時間の18時が迫っているせいか、ほぼひとりじめ状態だったです。一周回って最後にじっくり見ることをオススメします。


20120722o.png20120722q.png

梅小路公園

1Fエントランスを出ると、広大な芝生広場があります。これは「梅小路公園」で、旧「日本貨物鉄道」の「梅小路駅」跡地です。昔は線路がいっぱいあったですね。私がクルマを正面に回してくる間、長男は柔軟体操をして、全速力で走り出しました(笑)。
関連記事