furuoka blog

ARTICLE PAGE

【天狗まつり】大パニック!子供を叩く奇祭!【箕面】(2012.10.15)

【天狗まつり】大パニック!子供を叩く奇祭!【箕面】

箕面市の「西江寺」で行われた「天狗まつり」へ行ってきました。境内に放たれた天狗が子供を追いかけ、ささら(竹を束ねた棒状のもの)で叩きまわるお祭り。叩かれると邪気払いになるらしいけど、天狗は猿のようにすばやく異様な姿なので、逃げ回る人や泣き叫ぶ子供でパニック状態でした。叩かれた頭がイタイ…。


りんご飴の出店りんご飴の出店

「西江寺」の境内でりんご飴を食べる長男

「西江寺」の境内は狭く、祭りの出店も数件しかないですが、このような本職?の出店を見るのは、長男にとって初めてかも知れません。真っ赤でおいしそうな「りんご飴」を横目にして立ち止まる長男。お店にはアニメに出てくるような典型的なタイプのおばさんが睨みを利かしています。しまった!目が合った…「りんご飴ください!」。人生で2度目のりんご飴にかぶりつく長男。ここまでは平和ですね(笑)。


箕面の奇祭「天狗まつり」箕面の奇祭「天狗まつり」


箕面の奇祭「天狗まつり」

太鼓の音とともに「天狗まつり」が始まりました。赤、白、黄色の襦袢をはおった天狗が飛び出してくると、それまで境内に密集していた参拝者がうねったように動きだしました。逃げる人もいれば追いかける人もいる。もう大騒ぎです。正式な名称は「聖天宮秋季大祭」というらしいです。秋だし収穫の祭りなんでしょうか。獅子舞と天狗の対決もありました。ということは、天狗はイイもん?


箕面の奇祭「天狗まつり」

長男をおぶって天狗に突進箕面の奇祭「天狗まつり」酔っ払い天狗

一般的なイメージでは、山伏のような恰好をした神の使いってカンジでしょ? しかし、ここの天狗は違うんですよ。裸に丈の短い襦袢をはおっただけ。つまり、素足が丸出しで変質者っぽい(笑)。長男は怖がって近づこうとはしません。天狗に頭を叩かれに来ているのだから、私は長男をおぶって、守るフリをしながら天狗に突進していきました。


箕面の奇祭「天狗まつり」

「西江寺」は、阪急箕面駅から徒歩5〜10分。「箕面大滝」へ向かう滝道の東側にあります。ただし、このメインルートは、上り坂を折り返すことになるので、滝道より一本東の「中の坂」を北上する方が近道でラクだと思います。クルマの場合は、「箕面市立箕面駅前第一駐車場」が利用できます。

関連記事