furuoka blog

ARTICLE PAGE

【東京ディズニーシー】ジープに乗って迷宮を探検!若さの泉を探せ!【インディ・ジョーンズ】(2013.04.02)

【東京ディズニーシー】ジープに乗って迷宮を探検!若さの泉を探せ!【インディ・ジョーンズ】

家族旅行の3日めは「東京ディズニーシー」です。3年ぶりとなる今回は、2012年7月にオープンした「トイ・ストーリー・マニア!」と、「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー〜クリスタルスカルの魔宮〜」がお目当です。「USJ」でテーマパーク慣れしているとはいえ、「TDR」はやはり別格。来れる機会も少ないし、気合の入り方もハンパないです(笑)。


「ディズニーリゾートライン」で「東京ディズニーシー」へ「ディズニーリゾートライン」で「東京ディズニーシー」へ

滞在先の「お台場」から、「グッドネイバーホテル・シャトル」を利用して「東京ディズニーランド」へ行き、そこから「ディズニーリゾートライン」に乗り換えて、「東京ディズニーシー」に到着しました。しかし、あいにくの雨です。なんでこういつも雨なのかなぁ。


雨なのに「ヴェネツィアン・ゴンドラ」に乗る「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」に乗ってショートカット

「東京ディズニーシー」のエントラスに到着したのは、午前9時45分ごろ。まずは予定していたコースで「インディ・ジョーンズ」を目指そうとしたら、「ヴェネツィアン・ゴンドラ」のキャストに「今ならすぐに乗れますよ!」と客引きされ、なすがままゴンドラに乗り込みました。雨だけど…。水に濡れることが大嫌いな長男は、トーマスのカッパを着させられて不機嫌です(笑)。「アメリカンウォーターフロント」から「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」に乗って、「ポートディスカバリー」までをショートカットしました。


「アラビアンコースト」の「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」「アラビアンコースト」の「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」

「東京ディズニーシー」は雨だと困る

第2候補としていた「センター・オブ・ジアース」は、予想を超えた180分待ちでパス。「インディ・ジョーンズ」も90分待ち。ランチの時間との兼ね合いもあり、「アラビアンコースト」を先に回って戻ってくることにしました。奥ならきっと空いているよね。「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」は15分待ちで、ほぼウォークスルー状態だったので助かりました。しかし、楽しみにしていた「ジャスミンのフライングカーペット」は雨で運転休止中。雨だとホントに困りますよね。


「東京ディズニーシー」の「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」

「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」で昼食「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」の「ポークとポテトのケサディーヤ」セット1,180円

「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」の「スパイシーミートのタコス」セット1,180円「東京ディズニーシー」の「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」

「ロストリバーデルタ」にあるメキシコ料理のレストラン「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」で昼食。階段を降りた1Fは、なぜか毎回空いているので、のんびり過ごせる穴場として利用しています。「ポークとポテトのケサディーヤ」セット1,180円。「スパイシーミートのタコス」セット1,180円。


「インディ・ジョーンズ」の身長制限117cmをクリア

「インディ・ジョーンズ」の待ち時間は60分にまで短縮。身長制限117cmもギリギリのクリア。やさしいお姉さんに測ってもらえて羨ましい(笑)。


「東京ディズニーシー」の「インディ・ジョーンズ」

「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー〜クリスタルスカルの魔宮〜」は、謎の古代遺跡にあると言われる、不老不死の湧き水「若さの泉」を見つけるために計画されたツアーで、ゲストはジープ型のライドに乗って探検の旅に出るというストーリー。映画に登場してくるような、さまざまな仕掛けを乗り越えて、ラスボスの「クリスタルスカル」と対決します。


「東京ディズニーシー」の「インディ・ジョーンズ」

ライドに乗るまでのアプローチは、「若さの泉」の謎解きが壁画に描かれてあります。謎の古代遺跡は、マヤ文明のチチェン・イツァ遺跡などがモチーフとされているそうで、かなり作りこまれた見応えのあるものでした。ここで「インディ・ジョーンズ」が撮影できそうですね。


「インディ・ジョーンズ」のフロート水上機「C-3PO」

「インディ・ジョーンズ」の側の川には、不時着したような飛行機があります。この飛行機には「C-3PO」と書かれてあるので、「スターウォーズ」と何か関係あるのかな? このフロート水上機のモチーフは、映画「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」で登場した友人「ジョック・リンゼイ」が、フロートに腰掛けて釣りをしていたヤツと思われます。ちなみにその時のフロート水上機には「OB-CPO」と書かれてあるので、同型で別のものかも知れません。足跡も残されているし、きっとこれは「インディアナ・ジョーンズ博士」が不時着させたものなのでしょう。


「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」に乗ってショートカット「メディテレーニアンハーバー」に到着

「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」付近を散策「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」付近を散策

「ロストリバーデルタ」から「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」に乗って、「メディテレーニアンハーバー」までショートカットしました。あいかわらず雨が降っていて最悪な日です。それでも、雨でしか立ち寄らないようなところや、新しい発見があるのも「TDR」ならではの楽しみ方ですね。


午後4時30分ごろ「トイ・ストーリー・マニア」に到着

午後4時30分ごろ「トイ・ストーリー・マニア」に到着。夕方になって、待ち時間は短くなったけど、それでも150分待ち。もう、シンドイ(笑)。雨だしパレードもないだろうし、これは並ぶしか選択肢はないのか?


「トイビル・トロリーパーク」の看板

「トイビル・トロリーパーク」の「トイボックスプレイハウス」「トイビル・トロリーパーク」の「ブルズアイのカーニバルコラール」

とりあえず、周囲を見渡してみると、「トイビル・トロリーパーク」内には、他の遊具施設がありました。「スリンキー・ドッグのギフトトロリー」は関連グッツ等の販売。「トイボックスプレイハウス」は、動いて話す「ミスター・ポテトヘッド」のショー。「ブルズアイのカーニバルコラール」は、3つのミニゲームを楽しめるエリア。


「トイビル・トロリーパーク」の「ブレイジン・バッカルー」「トイビル・トロリーパーク」の「ウッディのワンダーワゴン」

「ブルズアイのカーニバルコラール」にある「ブレイジン・バッカルー」は、光る蹄鉄の上で足踏みすると、カメやウサギなどのランクが表示されます。「ウッディのワンダーワゴン」は、ハンドルを回すと、糸で吊るされた操り人形の「ウッディ」や観覧車に乗った「ジェシー」たちが動きます。あれ?「トイ・ストーリー・マニア」に並ばなくても楽しめたんじゃない?(笑)


「ケープコッド・クックオフ」で夕食

午後5時ごろ、今から150分並ぶとしたら午後7時30分。お腹も空くし、後になれば待ち時間も少なくなるだろうし、ちょっと早い夕食を兼ねて、「マイ・フレンド・ダッフィー」が見れる「ケープコッド・クックオフ」へ行くことにしました。最悪の場合、「トイ・ストーリー・マニア」はパスしてもいいという判断です。しかし、ここでも運に見放されました。「アメリカンウォーターフロント」にある「ケープコッド・クックオフ」に行ってみると、「マイ・フレンド・ダッフィー」はすでに定員に達し、本日はSOLD OUT! こんなことってあるのかなぁ?「ケープコッド・クックオフのファーストプライスセット」990円。「コッドフィシュバーガー」セット770円。「チーズバーガー」セット740円。


「トイビル・トロリーパーク」の夜景

午後6時30分ごろ、再び「トイ・ストーリー・マニア」へ。待ち時間はさらに短くなって120分。まだ2時間待ちか…と思いつつ長い列の最後尾に並びました。そして、1時間30分後。またしてもトラブル。「トイ・ストーリー・マニア」が故障のため停止、ただいまメンテナンス中であると放送されました。15分、20分経っても停止中。今日はこのまま中止かも?待つこと30分。ようやく再開されたのですが、結局は3時間近く待たされたことになります。もう体力も気力も限界です。


「東京ディズニーシー」の「トイ・ストーリー・マニア」「東京ディズニーシー」の「トイ・ストーリー・マニア」

「トイ・ストーリー・マニア」は、3D映像を駆使したシューティングアトラクションで、3Dメガネをかけて赤外線をマトに当てるヤツです。3時間も待たされた伏線は当然ありますが、私はこの手のアトラクションが嫌いです。5分くらいの間ひたすらマトを追って射的する。何が楽しいの? 「トイストーリー」の世界観みたいなものを期待していたのに、ゆっくり見渡すヒマもない。


「東京ディズニーシー」の「トイ・ストーリー・マニア」

「トイ・ストーリー・マニア」から出てきたのは午後9時ごろ。閉園まであと1時間。とりあえず「ミステリアスアイランド」へ。以前、閉園間際に「海底2万マイル」をウォークスルーで入れたことがあるので走りました。すると、「センター・オブ・ジアース」がまだ行けそうだったので列に並びました。


「東京ディズニーシー」の「センター・オブ・ジアース」「東京ディズニーシー」の「センター・オブ・ジアース」

「センター・オブ・ジアース」にトライすることは初めてです。というか、列が進むにつれ、あの「センター・オブ・ジアース」に乗れるんだという実感が湧いてきます。コースター嫌いの私にとって、このような後押しというか勢いは必要ですね(笑)。しかし、またしてもトラブル。今度は故障により中止です。しかも、入口のすぐ側で。列に並んでいた人たちは、裏の通路に案内され、フツウの階段を折り返して下りました。


出口でキャストにもらった「優先入場整理券」

そして、出口でキャストにもらったのがコレ。「優先入場整理券」とは、「TDR」すべてのアトラクションのひとつを待ち時間なしで利用できるもの。ただし「トイ・ストーリー・マニア」を除くって(笑)。ラッキー!


20130402m.png「モンスーンカフェ」の「海鮮焼きビーフンパッタイ」1,100円

午後11時を過ぎ、長男は椅子に座ったまま眠っています(笑)

大好きな「トイ・ストーリー」がキライになるような一日でしたが、まぁ、雨も降るし事故も起こる、それらをひっくるめて楽しめる家族でありたいと思いました。「ディズニーリゾートライン」で「東京ディズニーランドステーション」へ行き、「TDR」の商業施設「イクスピアリ」で遅い夕食をとることにしました。3Fグレイシャス・スクエア、レストラン&カフェ「モンスーンカフェ」は、アジア各国のエスニック料理を楽しめる、300席の開放的なお店です。すでにラストオーダーの時間でしたが、快く対応してくれました。「海鮮焼きビーフンパッタイ」1,100円。「たっぷり野菜のベトナムチャーハン」950円。午後11時を過ぎ、長男は椅子に座ったまま眠っています(笑)。
関連記事