furuoka blog

ARTICLE PAGE

【箕面滝道】どんなしくみで光ってるの?ホタルが乱舞する渓谷!【楓橋】(2013.06.17)

【箕面滝道】どんなしくみで光ってるの?ホタルが乱舞する渓谷!【楓橋】

大阪府箕面市の滝道にホタルを見に行ってきました。滝道入ればすぐ乱舞ってカンジで、いっぱい飛んでましたよ。思い返してみると、生涯でホタルがいっぱい見れたのは、この滝道だけですからね。こんなに簡単に近いところで…意外と言えば意外です。


「箕面滝道」から「楓橋」を渡る「楓橋」付近のちょっと開けたカンジの河原

箕面滝道は、阪急箕面駅を降りてすぐ、箕面大滝(約2.8km)まで通じる渓谷沿いの整備された道です。ホタルは全域で見ることができますが、今回は事前に情報を得ていた「楓橋」にターゲットを絞ることにしました。箕面駅から約15分「山本珈琲館」で脇道に入り、「楓橋」を渡って「姫岩」の方向に進んで行くと、川が大きく曲がって、ちょっと開けたカンジの河原があります。


「山本珈琲館」の裏側にホタルがいっぱい

この辺りには、ホタルの幼虫の餌になるカワニナがたくさん生息しています。ホタルって、こういうところにいっぱいいますね。対岸までの距離が少しあるので、あまり身近には寄ってこないですが、見上げるとまるで星のようでした。


ライトアップされた「箕面滝道」「箕面滝道」の「紅葉橋」

滝道はライトアップされていますが、ホタルがいるポイントはより暗いところ。なので、懐中電灯を持参しておくと心強いでしょう。代表的なポイントである「紅葉橋」付近には、カップルや家族連れが多くいます。暗いところからここへ来ると、すごく明るく見えますが、ホタルもしっかりいます。


ホタルがフワッと飛んできて身体に止まりました

「昆虫館」付近もオススメです。施設なので明るく通り過ぎる人も多いのですが、ここは河原だけではなく、山側の茂みにもたくさんいることが確認できました。しばらく立ち止まっていると、ホタルがフワッと飛んできて身体に止まりました。長男の「ホタルが川の中に入ったらどうなんの?」という質問に、私は「ジュッ!っていう…」と答えました(笑)。


「箕面滝道」の「昆虫館」付近もオススメ「箕面滝道」の「夫婦橋」付近

箕面川に生息するのは、ほとんどがゲンジボタルで、ヘイケボタルは小さくて点滅が速く明るいらしいです。私はホタルを見たことがあまりないので、わかりませんが(笑)。熱くならない「冷光」とか、進化の過程でなぜ光り出したのか? 小さい身体で、そんな能力を身につけていることが不思議でなりません。

関連記事
箕面の滝(箕面大滝)

関連記事